忘れん坊の外部記憶域

主に時事やビジネス、政治経済や興味を持ったことについて書き散らしています。

楽観主義は時にどうにもならないという雑談

 今日の記事は10月7日の午後に書いています。いつもの通り記事公開とは時差がありますことを了承願います。

 私は基本的に楽観で生きていこうと考えています。頭が悪いので物事が上手く運ばなかった時のことまで考えていられないというのが理由です。なんてろくでもない理由。

思ったよりもワクチン2回目が辛い

 そんなわけで、どんなわけでしょうね、まあ世間が言ってるほど2回目の副反応なんて大したことないでしょ、拙者なら大丈夫大丈夫どうせ余裕だって、と武士的な男らしさを発揮した謎の楽観思考で今日の朝起きましたが、ちょっと体が痛くて微熱がある程度でしたので余裕ぶっこいて出社しました。どの面下げて男らしさとかほざいているんでしょう。全国の男性に怒られるレベルの愚昧さです。なんというか、頭の悪いことに会議を午前中に入れてしまっていたため、休むという選択肢があまり思い浮かばなかったのです。

 いつものルーチンで出勤後にストック記事を投稿、まだまだ微熱程度で余裕だったので人様のブログを巡回した後に勤務開始、しかし会議予定の時間が近づくにつれてどうにも発汗と頭痛と体の痛みが強くなっていき、これ案外やばいのでは、午前中の会議終わったら帰ろうかな・・・と思うように。

 上司からは「あれ、なんで出勤してるの?昨日ワクチン打ったんだから休めばいいのに。しんどかったら帰りなよ。」と優しく諭され、後輩からは「顔(色)変ですよ」と心配されましたが、いやまあ会議終わったら帰りますよHAHAHAとまだ余裕を見せていました。馬鹿ですね。

 そんなこんなで会議時間、打ち合わせ室に行くと誰も居ない。おや、場所を間違えたかな、なんて思ったところなんと時間を間違えており、会議は午後からでした。マジで馬鹿なんじゃないかと。そのまままっすぐ席に戻って上司に午後休を申請、主催に謝罪メールを送った後に帰宅して今に至ります。この体調で午後までもたんて・・・

 とりあえず帰ってすぐに寝てみたはいいものの、体温は上がっていき現在39℃、ブログなんか書いていないで薬飲んでもっと寝るのが正解な気がします。しかしこう、頭がホワホワしている時のほうが名文が書けるんじゃないか、いつもと違う視点を持てるんじゃないか、新しい世界が開けるんじゃないか、という脳みそを1gも使っていない思考が働いているため、いつもよりもふわっふわな文章を書いている次第です。堅苦しい文章とか無理無理、脳みそが私と一緒に有給休暇取ってますもん。旅行気分ですもん。

 ちなみに帰宅中、昼飯食わんとしんどそうだなと思ったので、マックのドライブスルーに寄りました。昨日食べやすい食料を買い込んでいたのにそれは全て記憶から消えていました。発熱している時に食べるチーズ月見とポテトはマジで油がきつい。なかなか食べきれずに気合いで冷めたポテトを飲み込んでいた私は、そろそろ馬鹿の役満を狙えそうです。

 というかキーボードを打つ指にすらちょっと痛みを感じるのですが、これは寝てないとあかんやつではないでしょうか。なんにせよ、思ったよりもワクチン2回目が辛い、というよりもちゃんと思って考えていなかったのが敗因です。馬鹿の考え休むに似たりとはいえ、どんなに馬鹿でもせめてちょっとは考えるべきですよまったくもう。

楽観の落とし穴

 常日頃より「愚者は経験から学ぶが賢者は歴史より学ぶ」的なことをほざいている私ですが、なんとも分かりやすい愚者的行動を取っていますね今日は。いや今日も。だって経験しないと分からないじゃん?(馬鹿の発想)

 楽観主義は悲観主義よりも物事の一歩を踏み出しやすくあります。しかしその一歩が本当に正しい一歩なのか、ちゃんと向かうべき方向を向いているのかということを楽観主義者は良く考えなければいけません。誤った方向に向かって全力疾走しても決して良い結果を迎えることはできないのですから。

 「お前は楽観主義じゃなくて馬鹿なだけだろ」とか言わないでください。事実が一番傷つくんです。

 いつものようにそれっぽいことを書こうと思ったのですが、今日はさすがに我が身を振り返ると立派なことを言ってる場合じゃないしそんな資格もないと思うので、そろそろ筆を置きたいと思います。なんの記事なんでしょうこれは。いや、まあ、日記的要素としてはいいのかもしれませんが。

 あ、でも脳みそ使っていないので30分も掛からずに記事が書けました。頭痛が痛いから雑になってるだけですね。凄い。凄い馬鹿。

追記

 10月8日、朝起きて体温を測ると39℃、下がってないなー、今日は休もう・・・それにしても読み返すとひどい文章、まるで熱でうなされている時に書いた文章のようです。(直喩)