忘れん坊の外部記憶域

主に時事やビジネス、政治経済や興味を持ったことについて書き散らしています。

(雑記)お盆休みがやってきた!

 製造業の良いところとして「皆が休む時は一緒に休める」ということがあります。お客さんも休み、サプライヤーも休み、じゃあうちも休むしかないな、いやー生産したいのに残念だなーでも皆休みだからなー、ということです。そういうわけでお盆休みに入りました。休みの時が稼ぎ時であるサービス業等の方々に感謝しつつ、お盆を満喫したいと思います。

今年のお盆はどうすれば・・・?

 しかしながら今年は想定以上の自粛ムードです。旅行なんてもっての外、墓参りしたくも帰省すら躊躇われます。私は一体何をすればいいのでしょう・・・いつものように本を読んで、人様のブログを読んで、スターと読者登録ボタンを押す機械になるしかないのでしょうか。うーん、それではいつも通りです。まとまった時間が取れるので資格試験の勉強を進めるつもりではいますが、今年もインドアなお盆になりそうです。まあいいです。夏嫌いなんでステイホーム上等です。冬よ早く来い。

 しかし困ったことが一つあります。ブログの更新です。私は駄文を一応毎日投稿しているのですが、実は休日に記事を書いたことがほとんどありません。記事は平日に書き溜めておいて、休日は朝起きたら投稿するだけです。先月はストックを溜めてあったのですが7月下旬の連休で消化してしまい、さらに8月はあまり書けていないためにお盆休みを丸々サボるだけの記事ストックがありません。

 そもそも私はほぼ100%会社で記事を書いています。いえ、サボリーマンではないです、多分。勤務開始の1時間以上前には会社にいるため、その時間に記事を書いているのです。この記事もお盆が来たと言いつつ8/6(金)の朝に書いています。社畜と言うわけではなく通勤ラッシュを避けるために早めに出社しているだけです。「渋滞」はこの世で最も嫌いなものベスト3に入ります。

 元々勤務時間までは本を読んだり気まぐれにメール処理をしたりしていましたが、ここ3ヶ月はブログを書いています。あの朝の限られた時間というプレッシャーが無い自宅ではどうにも記事を書く手が進まないといいますか、上手くルーティンが組めないのです。通勤しながら書くことを考えて、ストックしてある記事を投稿して、勤務時間までに新しい記事を書いて、昼休み時間に追記・校正して、夜に見直してストックする。お盆休みで初めてこのルーティンが崩れることになるため、毎日投稿を維持できるか不安です。別に毎日投稿しなければいけないわけでもないですが、せっかく習慣付いてきていますので書けなかったらカフェか図書館にでも行ってみます。

なぜ書くのか

 ふと考えると、別に誰かに脅迫されているわけでもなく、収益化を目指しているわけでもなく、なぜ私は毎日駄文を投稿しているのでしょうね。謎です。元々の備忘録という目的を考えれば毎日投稿する理由は無いはずですし、雑記だって書く必要はありません。

 人の「書く理由」を読むのは好きなのですが、じゃあ自分はなぜ書いているかということは実のところあまり深く考えていません。恐らく大した理由はないからです。デモクリトスを超えたいエピキュリアンだからですかね、どちらかというとルクレティウスになりたいのですが。・・・うへぇ、分かりにくいボケです。むしろボケなのかすら怪しいところ。

 つまるところ楽しいからというところに落ち着くのでしょう。子供の頃から何かを読んだり書くのが好きで、絶句するほど絵がヘタだから仕方なく文章を書いて遊んでいたので、その延長線に未だ居るのだと思います。子供の頃から成長していないということですね。

 ああ、そういえば中学生の頃に小説もどきを書いていたことを思い出しました。多分実家にノートが残っていると思います。黒歴史確定の内容ですので絶対に読み返さないですが。内容はともかく書いていたことは楽しかった記憶として思い出せるので、この記憶は頭の中で大切に保管しておきましょう、ノートは見つけたら燃やしましょう。

 このブログも私が老齢になれば黒歴史になるかもしれませんが、書いていて楽しいという今のこの気持ちはやはり大切に残しておきたいものです。

はてなブログで正解だったかもしれない

 以前の雑記でも書いたような気がしますが、はてなブログを選んだ理由は特にありません。知ってたから、読んでるブロガーさんが使っていたから、という程度です。しかし想像していた以上にはてなブログが面白いと感じています。特にはてなスターで記事に足跡を残せるのが気軽で素晴らしいです。人様のブログにコメントを書くのはハードルが高いのですがスターなら簡単にできます。記事読みましたよーいいね!くらいの軽い気持ちです。

 こちらからの方向だけでなく相手からの方向も思ったより便利に感じます。世の中には素晴らしいブログが無数にあるのですが私の検索力ではとても探し切れません。しかし私の駄ブログに迷い込んであまつさえはてなスターを置いていってくださる不思議な方が居るため、素晴らしいブログを発見できて新しい刺激をいただけています。

「む、知らぬ人間がはてなスターを押してくれおった。こんなところに迷い込んでくるとは馬鹿め、貴様のブログを読みに行ってやる!ふはははは、素晴らしい記事を書いているじゃあないか、読者登録を食らうがよい!」

 というような感覚です。魔王かな?小物っぽいですが。

 つまり、スターは一方的な「いいね」機能だと最初は思っていたのですが、もらった側としても新しいブログを見つけるきっかけになる双方向性があるものでした。これは私の性に合っていてとてもやりやすいです。さすがにそろそろ常に真っ赤な購読リストに限界を感じつつある今日この頃ではありますが、今後もお邪魔して読ませていただき読者登録や足跡を残していきたいと思いますので、皆々様よろしくお願いいたします。

 

 思っていたよりもお盆の話から逸れました。一応お盆トークをしようと書き始めたのですが・・・まあ、雑記なんてこんなものですよね。お盆から輪廻転生、そこから中観派仏教の話をしようと思っていたのですが、それはまたいずれ。

唐突な別件

 本記事を投稿する少し前に気付いたのですが、はてなブックマークってコメントを残せるんですね・・・過去記事を貼り付けた際に知りました。ほとんどはてなブックマークは触っていなかったのでコメントをしていただけていることに気付きませんでした・・・コメントを残してくださった方々には申し訳ないです、連休中に過去の記事も全部確認して読ませていただきます・・・

追記:はてなブックマークは個別に返信できない?仕組みがよく分からない、調べないと。